専門学校を受験して将来につなげる

調理師への道

専門学校を受験して将来につなげる

専門学校を受験して将来につなげる 調理師の資格を持つことで飲食業への就職、開業など様々なメリットがありますが、この資格は必要条件があります。
それは二年以上の実務経験を持ち、国家試験に合格することです。
しかし、調理師専門学校を卒業することで1年でもその資格を取得することができるのは大きなメリットです。
調理師専門学校では食についての深い知識、高い技術力、衛生管理や器具の使用法など飲食の仕事に必要なことをしっかりと身につけたうえで資格を得ることができます。
ですから当然、調理師専門学校を卒業しているということは大きな強みとなり、それが良い就職先につながったり、即戦力として雇われることにつながります。
現場ですぐに活かせる、そして展開していけるノウハウや知識、技術を身に着けることができると、自分自身の自信にもなります。
各専門学校によって受験法は違いますが、一般入試の他、AO入試や推薦入試を設定している学校もあります。
仕事、趣味、家事として食を扱うことは生きていく中でとても重要なことなのです。

調理師専門学校での入試は面接を重視している

調理師専門学校での入試は面接を重視している 他の専門学校と同じように、調理師専門学校の入学試験には多数の試験方法があります。
学力試験としては中学、高校卒業程度の基礎学力を測るためには、一般教養科目を中心として問題の対象になります。
大学入試のように落とす受験ではなく、入学を希望する志願者が多い場合は人数を調節するのが選抜試験の性質でありますので、人気の学校だった場合には受かるにはある程度の学力が必要です。
基本的には、筆記試験の一次募集によって出願人が決定されるのですが、定員を超えた場合は筆記、作文、面接などの形態の二次審査が行われます。
面接を重視している調理師専門学校も多いですので、今後どうしたいのか、目先のことをどういう仕事にするのがいいのか、やる気をしっかりと伝えられるようにしてください。調理師の仕事は通常のデスクワークよりも現場で仲間と連携をとることが圧倒的に経験が多いので、コミュニケーションが取るのが上手な人が有利となっています。

新着情報

◎2018/10/10

学生のアルバイトの実情は? の情報を更新しました。

◎2018/6/1

専門学校を受験して将来につなげる の情報を更新しました。

◎2018/2/6

調理師のやりがい の情報を更新しました。

◎2017/11/8

授業内容 の情報を更新しました。

◎2017/9/1

東京と地方とでの差 の情報を更新しました。

◎2017/8/9

サイトを公開しました

「調理師 受験」
に関連するツイート
Twitter

RT @kawata_hiroshi: @takako_game @iJzvgXMrN6zTHtM @23232525a @kitano_yohko 「農の大学校」は設立間もなく、多額のお金をつぎ込んでいますが、法に定める大学ではなく、調理師免許の受験資格すら取れません。年間授…

RT @kawata_hiroshi: @takako_game @iJzvgXMrN6zTHtM @23232525a @kitano_yohko 「農の大学校」は設立間もなく、多額のお金をつぎ込んでいますが、法に定める大学ではなく、調理師免許の受験資格すら取れません。年間授…

まぁ受験までして特待生で入学できる所までこぎつけた挙句に合格取り下げて辞退しましたけどね(調理師科から通信制に移行したため)

Twitter🎀花トマト🇬🇧@asauke_yuka

返信 リツイート 昨日 12:44

ちょっと調理師免許の受験勉強してみようかな

調理師免許が欲しいから勉強して受験してみようかな。給料上がるっぽいし。

返信先:@J7pjQF8EaXJ8B0C でもさ、調理師免許にゃ。キッチン入った方が、受験資格の実務経験が、クリアされるから

キッチンバイト2年続けたら調理師免許の受験資格取れるから頑張ろ思ってたけど、週4日以上かつ1日6時間以上の勤務が必要なんやな、、こんなん社員しか無理やん笑

6万円といえば調理師試験にトータルでそのくらいかかった。低賃金なので6万はでかい。学校と違って定員とかないので合格点に達していたら全員合格し晴れて国家資格保持者だ。中卒で受験できるレベルの資格なので医大と比べんなよって言われそうだけど仕事二日は休んで合格してなかったら辛かった

んー次に受験するなら、中医薬膳調理師かなー。

返信先:@cod_multi 調理師調理師で持ってるんですけど製菓専門学校なんで受験資格はあるんですよね 正直飲食関係はやるつもりないしまた一から勉強し直しでいいことないですけど行った意味ないなって

Copyright (C) 2017 調理師への道. All Rights Reserved.